【ご報告】「特例認定NPO法人」に認可されました

love.fútbol Japanは、2月24日付で、神奈川県より「特例認定NPO法人」に認可されました。

2018年の設立から4年、たくさんの方々に支えられながら公益の増進に資する団体として認められ、こうした報告ができることを嬉しく思います。

より一層の愛と責任を持って、サッカーを好きになった子どもたちの人生が豊かになる環境づくりに取り組んでいきます。

また、寄付をする方に対して、寄付控除のメリットを提供できるようになりましたので、下記ご覧ください。


<寄付者のメリット(税制上の優遇)>

▷個人の方

これから寄付をされる方は、確定申告で寄付控除を受けることができるようになります。

マンスリーサポーターも対象ですので、ぜひサポーターになって応援いただけると嬉しいです。

寄附金控除について:

https://www.lovefutbol-japan.org/posts/14998091


▷法人の方

法人寄付の場合、一般寄付金の損金算入限度額とは別に、特別損金算入限度額の範囲内で、損金として算入することができます。詳しくは税務署にお問い合わせください。



<サポーター申し込み>

https://peraichi.com/landing_pages/view/lovefutbol-japan-misanga

現在、マンスリーサポーターは118人。

「サッカー愛」を今と次世代の子どもたちに繋いでくれる118人の仲間がここにいます。

今年中に200人を目指していますので、ぜひサポーターになって応援いただけると嬉しいです。



<特例認定NPO法人とは>

NPO法人のうち、設立5年以内のNPO法人に対して、組織の運営および事業活動が適正であること、NPO活動の健全な発展基盤を持ち、公益の増進に資すると認められ、所轄庁の認定を受けた団体を指します。

認定期間は3年間。

love.fútbol Japanの場合は、2021年2月24日~2024年2月23日になります。

その間に「認定NPO法人」を目指していきます。

https://www.pref.kanagawa.jp/docs/md5/cnt/f417661/index.html



これまでのみなさまの多大なるご協力に、心から感謝申しあげます。

そして、今後とも末長く、応援いただけますと幸いです。

love.fútbol Japan