企業・団体の方へ


SDGs・社会貢献活動を検討されている企業の皆様へ


love.futbol Japanは、さまざまな企業・団体とともに、スポーツにおける子どもの貧困・格差問題の解決に向けて活動しています。

子どもたちが夢を見つけ、楽しみ、挑戦できる社会を一緒に目指しませんか?

私たちの強み


スポーツにおける子どもの貧困・格差問題は、これまで見過ごされ、担い手と活動が少ない状況が続いていますが、子どもの心身の生育に影響を与える重要な社会課題です。love.fútbol Japanは、本分野に対しこれまでの活動経験と実績に立脚する専門性、アウトリーチ、パートナーシップに強みを備えています。

神奈川県に認可された認定NPO法人です

love.fútbol Japanは、組織運営及び事業活動が適正であり、高い公益性に資すると所轄庁に判断されたNPO法人として、2023年11月13日付で、神奈川県より「認定NPO法人」に認可されました。
認定NPO法人へのご寄付は、税制上の優遇措置として、一般寄付金の損金算入限度額とは別枠で、特別損金算入限度額の範囲内で損金算入が認められています。


50社以上の企業・団体からのサポート

これまでに50社以上の企業・団体と協力し、寄付をはじめたとした様々なご支援をいただき、スポーツにおける貧困・格差問題に取り組んでいます。


サッカー選手20名以上と協働

Jリーグや海外クラブで活躍するプロサッカー選手20名以上と共に、子ども支援、課題の周知、次世代育成が連なるモデル事業を実施しています。


国際的な評価

love.fútbol Japanは、日本初の「Common Goal」の公式メンバーです。Common Goalは、国際的にサッカーを通じた社会変革を牽引し、貧困やジェンダー不平等、環境問題など世界各地の社会課題に対して、サッカー界の経済力・影響力を活用して取り組むムーブメントです。世界各地で活動する団体が審査を受け承認され、現在170以上の団体と連携し活動しています。


パートナー企業

活動は多くの企業・メディアに賛同いただき、支援の輪が広がっています。

メディア掲載

・NHK        ・TBS        ・朝日新聞     

・毎日新聞      ・読売新聞      ・神奈川新聞

・Number       ・AMEBAヒルズ    ・Yahoo! Japanニュース

・REAL SPORTS    ・逗子葉山経済新聞  ・湘南スタイル

・東洋経済Education  ・婦人之友      ・SMBCマネジメント+

・体育科教育     ・TBSラジオ  など多数。