取り組む社会課題


love.fútbolが取り組む社会課題は、サッカーしたくてもできない子どもたちの「環境」全般です。


サッカーしたくてもできない背景には場所やお金のみならず、要約すると6個の理由があります。

環境がないことは、ただサッカーできないだけではなく、子どもたちの人生に大きな問題を起こす要因となり、逆に言えば、環境があることで、子どもたちの可能性が発揮できるようになります。