「子どもの命」を守るサッカーグラウンド、オープン!


「子どもの命」を守るサッカーグラウンドづくりプロジェクトにご協力いただいたみなさま、


11/17(土)無事に新しいサッカーグラウンドをオープンできました。



当日は昼過ぎから夜にかけて、地域の人たちの企画・実行によるセレモニーをおこない、音楽、ダンス、スポーツのアクティビティに老若男女1000人以上が集まる特別な空間になりました。


今回のグラウンドづくりは、安全なサッカーグラウンドをつくるだけでなく、これからその場所を子どもたちの地域のために運営していくブラジリア・テイモーザの人たちの誇りと結束力を取り戻すきっかけになりました。


今後、地域の人たちの手により、子どもたちがスポーツ、文化アクティビティを楽しめることはもちろん、文字どおり「子どもの命」を交通事故、薬物から守る場所として運営されていきます。


まずはオープニングのご報告まで。

ご協力いただいたすべての方へ、団体のメンバー一同心より感謝申し上げます。


love.fútbol Japan